あとがき

 三年七ヶ月にわたりシャーロック・ホームズの世界をあちこち彷徨(さまよ)ってきましたが、ひとまずこの辺で旅を終えることにいたします。この旅は関矢悦子さんのお蔭で無事に終えることができたようなものであります。というのは、ホームページ「The World of Holmes」の一隅を貸していただいたことに始まり、さまざまなテーマに関する補足的な調査および適切な挿絵の探索と掲載、あるいは本文中に散在する項目や人名などの整理・索引化から、ワトスン並みに多かったミスの指摘と訂正、さらには公開の都度各方面への紹介・通知にいたるまで、関矢さんには徹底的かつ全面的なご協力を賜わったのであります。そのご厚意に対し、ここに改めて深甚なる感謝の意を表します。
 また、ここまで拙稿に長々とお付き合いくださった方々にも、厚くお礼申し上げます。もともと半分は自分の頭のなかを整理するために書き始めたのですが、「これからシャーロック・ホームズの世界を覗いてみようかな」とお考えの方に、もし何か少しでもお役に立てることがあったとすれば、執筆者としてこれに過ぎる喜びはありません。今後も機会があれば、旅を再開したいと思っていますが、そこでまた再会できればいいですね。これからもお互い切磋琢磨しながら、ご一緒に果てしなき地平線の彼方を目指しましょう。
 ではみなさん、ごきげんよう!

2009年6月8日

                                     水野雅士